今回は和歌山バスの「サウスウェーブ号」のプレミアムシートについて書きます。

和歌山バスの「サウスウェーブ」は東京ー和歌山間を運行しているバスです。

このサウスウェーブ号には1000円上乗せするだけで

プレミアムシートに乗車することが出来ます。

プレミアムシートはバス1台に2席だけ用意されているのですが、

このプレミアムシート、「なかなか予約できない。」という声が上がっています。

筆者も実際に乗ってみたくて調べていますが、

なかなか空席を見つけることができませんでした。

 

「もう運行していないのかなぁ。」なんてことも思ったのですが、

和歌山バスのホームページを見ると、掲載されているので運行していると思われます。

 

色々調べてみると、

予約するサイトによって予約が出来たり出来なかったりするということが判明。

サウスウェーブ号を予約できるのは、

・発車オーライネット

・楽天トラベル

・高速バスドットコム

・WillerExpres予約サイト

以上この4つです。

この中の楽天トラベルとWillerExpres予約サイトからは

2018年5月のサウスウェーブ号の「プレミアムシート」を予約することができました。

それ以外の2サイトはプレミアムシートの予約が出来ませんでした。

画像とあわせて紹介します。

 

空席カレンダーを発見

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「高速バス比較なび」というサイトで空席カレンダーを発見しました。

5月に運行するのは2日間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを元にWillerExpres予約サイトで検索をしてみたところ、

5月23日にプレミアムシートを予約することが可能でした。

 

 

楽天トラベルでも確認してみました。↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>>>こちらから上記の画像の楽天トラベルへ行くことが可能です。<<<

上の画像を見てみると、楽天トラベルは「プレミアムB」

「プレミアムA」「プレミアムS」というように分かれています。

これは料金設定が関係していて、例えば土曜、日曜が

「プレミアムS」、月曜、火曜、水曜は「プレミアムB」みたいに

日によってバラバラです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば「プレミアムB」を選んで、赤枠の「最新の空席状況を確認」をクリックすると

次のカレンダーが出てきます。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月23日が予約可能です。

次に「プレミアムA」を選び同じように進むと、

またカレンダーが出てきます。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「プレミアムA」だと5月19日が予約可能です。

このようにB、A、Sで予約が出来たり

出来なかったりするので、

もし空席をお探しであれば、B,A,S全ての空席カレンダーを

確認してみてください。

 

ちなみに「プレミアムS」だと。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月27日が予約可能です。

サウスウェーブ号プレミアムシートは運行はしているものの

かなりレアなバスです。

和歌山バスと成田空港交通との共同運行なので、

成田空港交通の車両だと設置されていない等、

諸事情があって毎日運行することが出来ないのかもしれません。